右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2017年9月19日火曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんは逃げ回っていれば咽喉元過ぎると思っているのかもしれませんが世の中ソーは甘くありませんけど台風は咽喉元過ぎれば一過好天でGo!Hey!!と五平餅ハントに出かけて行ったワケであります♪♪♪











皆様台風の被害はダイジョウブでしたでしょうか。

ウチは部品置き場の風化した塩ビの屋根が数枚飛ンだ程度で済みました。

トーぜん連休の予定はコトゴトく潰れまして

NFKの皆さんと予定していた「Go!Hey!!RUN!!!」も中止に・・・(TT)

最終日の月曜も 路面が乾くのを待ってイツもより遅めのスタート。


なのでイツもなら時間が早くて開店していないトコへ行こうと・・・。

ンで得意の尾張パークウェイを通ろうと思ったら台風の後始末で通行止め(><)

無理やり下ろされ迷子に・・・www。

こういうトキにナビが無いと困るンだよねェ・・・。

「早くスマホにしろよ!」というツッコミがドコからともなく・・・www。

可児犬山辺りの山中を彷徨いながらもナンとか辿り着きました。



坂祝の「五代目食堂」

ココは五平餅屋ではありません。

「ホルモン焼き」で有名な食堂です。

気にはなっていたのですがイツも前を通るダケで

ナカナカ行く機会が無かったトコなので・・・。

坂祝って微妙に近過ぎて行き帰りに通過するダケなのよね。







外観も内観も「The 昭和」って感ぢで期待を裏切りませんwww。









迷わず「とんちゃん」をオーダー








使い込まれた鉄板に乗せられて

赤味噌で味付けされた豚のホルモンの上にモヤシが山盛り

コレで一人前¥550-






トッピングに「うどん」と「豆腐」を追加

コレで合計¥940-









御味の方は「The とんちゃん」って感ぢ。

昔ながらの赤味噌のしょっ辛い味付けの「とんちゃん」

ウチのオフクロの実家が土岐なんですが

その実家の近所にあった「とんちゃん屋」の味ですwww。

自分的にはチョッと物足りなかったので

仕上げに卓上にあったソースとショウユを同量ひと垂らし

ウマウマで完食いたしましたゴチソウサマ。


味的には特に特筆するモノは無い感ぢですけど

いわゆる「ナゴヤのとんちゃん」です。

ホルモンは臭みも無くキチンと下処理されてるモノでしたので

あの臭みが苦手な方でもOKなのではないかと思います。

コスパは良いですし雰囲気は最高♪♪♪なので

「残された昭和」と「ホンモノのナゴヤの味」を味わうテーマパーク的な

そんな御店で御座いました♪♪♪



オナカを満足させてハンティングに向かうも

ことごとく目あての店が「休み」・・・(><)

祭日でもキッチリ休むのは田舎の店の特徴ですなwww。



結局この日の1軒目はコチラ



岐阜城金華山のふもとにある売店「植木屋」






ロープーウェイ乗り場の前にももう1軒売店がありますが

ソコはホットケースに業務用の作り置きバリバリだったのでパスしました。








注文を受けてから焼いてくれる五平餅は若干小ぶりではありますが

モチの殺し具合が粗くてツブツブ感がイイ感ぢ。

まぁモチは作り置きなので(店の奥でチンする音が聞こえた)

フンワリ感は無いのですがソレが焼きオニギリ的な食感で


味噌ダレも普通の五平餅より甘味が控え目なのも相まって

赤味噌味の焼きオニギリみたいで美味しかったです♪♪♪

「コレが五平餅だ」と思われるのは困りモンですが

コレはコレで全然アリかも♪♪♪って思いました。






金華山から柳ヶ瀬に移動して

コノ日の2軒目はコチラ


柳ヶ瀬商店街の「だんごろう」








胡桃ダレの五平餅は作り置きの業務用3連モチ

タレは美味しかったから非常に残念(><)

せめて焼き立てならねェ・・・。

団子も「みたらし」と「胡桃ダレ」ですがオイシクナイ。

団子でオイシクナイのも珍しいンですけど

胡桃ダレは団子には合わないし

みたらしのタレもマズイのです。 


柳ヶ瀬商店街には 

もう一軒五平餅を出してる団子屋があるのですが

ソコはもう完全業務用のスーパーの軒先仕様で

「喰う必要すら無し」と判断したのでパス。 


せっかくなので柳ヶ瀬商店街をブラブラ



ナカナカに場末感がハンパ無いwww。






シャッターだらけで寂れまくってて人通りもメッチャ少ない(><)

祭日だよ? 

ウチの近所の商店街の方がまだマシかも・・・。

ソリャぁユルキャラも居なくなるわ・・・。


ソンな寂れた商店街の一角で唯一賑わってた場所が・・・。





この「アイスクリーム屋さん」と隣の「どら焼き屋さん」の前ダケは唯一賑わってた。








「やながせアイス」

地元で愛されてたアイスクリームを復刻させたンだそうな。

コレで¥150-

おいしいコレ♪♪♪

いわゆる「アイスクリン」ってヤツ

シャーベット状のバニラアイスね。

安くて美味しい♪♪♪

流行るには流行る理由があるワケですな。


帰りは川島経由で木曽川沿いを走って帰りました。

この日の走行距離は約130km









「ガチンコGo!Hey! 餅!!食べ比べGrand Prix」


ガチンコ最新ランキング絶賛更新中♪♪♪


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html











































2017年9月17日日曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんからのメールの返事は来ませんが着々と戦争に向かう準備は進んでいますよ










 お~い!!ネトウヨのみなさ~ん!!観てる~??

もうドコのクニも笑えないよ?

「ミサイルが飛んで来るかも」という危機の中

ニッポンが出来るコトはコレwww。

ソレを真剣にやってんの。

ナンの疑いも無く。

バカにしたら「非国民が!」って言われちゃうよwww。

ホンとコノ国ダイジョウブか???




「日本に勝ちたいなら原発を狙う」

身の程を知らないイキがったチンカスのようなニッポンコクミンは

「ウチの武力は世界有数」とか言っちゃってるけど


もしソレが本当だとしたらナオサラ北朝鮮が狙うのは「原発」だ。



キムクンはアベチャンのようなスネオではない。

ジャイアンにでも向かって行くアノ胆の据わり方は


ケンカのやり方を熟知しているから出来るコトだ。

 
「イチバン相手の弱いトコを突く」

戦いの基本中の基本だ。

そんなカレがニッポンを相手にケンカするなら


「まっ先に原発が狙われる」

チョッと考えるコトが出来れば簡単に出る答え。

なのに「ナゼ原発は動いているんだろう」

ゲンパツを動かしたいヒトタチが

ゲンパツが狙われていないコトを知っているから


ソレ以外に考えられない。

そうでなきゃ

「危機管理」が全く出来ていない 

ってコトになる。

さすがにソコまでニッポンもアホではあるまい。



原発が動いているウチは

「北朝鮮がー」とか「チューごくがー」とかってのは


ドコかのダレかの思惑で「騒いで煽っているだけ」とうこと。



ではナゼ煽るのか?

だって煽れば思考能力の欠如したコクミンが

「キタチョーセンのミサイルがー」とか


「チューゴクが攻めてくるー」とか


ビビッて騒ぎ出すでしょ?


単純バカをビビらせて相手国に敵意を持たせるのですよ。


恐怖で不安定な精神状態にさせれば

戦争法案のような死の商人に都合の良い法律も


カンタンに通っちゃう。


(ショックドクトリンと言う手法だそうですよ)



「戦争をしない。武力行使をしない」

そう宣言している憲法9条を変えたら


イヨイヨ日本も

戦争ができるようになるのです。








土下座してアタマ抱えるよか先にヤラなアカンコトがあるやろ。



























  

2017年9月11日月曜日

千葉県千葉市のインディアンショップSABIYAの平松さんからは何ら音沙汰無いですが久しぶりにGo!Hey!!と五平餅ハントに行ってきましたよ












今イチバンなにが欲しいか? と問われたら

迷うコトなく「バンク角」と答えるであろうFunnyですwww。


ナンつーかコー 「必用に迫られて」 的な作業が多くて

「ワクワク感」を感じない義務教育みたいな感ぢ?www。

「乗る為」に手に入れたのでヤッパ「ちゃんと乗れる様に」したいワケです。

飾って眺める為のモノでは無いからねェ・・・。

とは言えコレにカネを注ぎ込んでは本末転倒なワケですから

出来るコトなんて言うのは限られては来るワケですけれども・・・。

満足に走れないモノを出来る限りマトモに走れる様にするには

ドーすればイイのか 無い知恵を絞って考えるワケです。









さてソンな「マトモ走り対策」の試乗がてら

日曜日は久々に五平餅ハントに行ってきました。

ナカナカ行き渋っていた揖斐方面へ・・・。

アッチの方はオモシロい道が無いンだよねェ・・・。

向こうまで行っちゃえば山だからソレナリに面白いンだろうけど

途中に岐阜の街が横たわっているもんで

ソコを抜けるのが苦痛なんだよね。

今回はチョッと回り道になるけれど 

関まで上って西に向かうルートで

出来るだけストレスが溜まらない道を選んで走って来ました。

尾張パークウェイから木曽川を渡って坂祝に出て

K367で関まで上りK17~K79で西を目指します。

ンでこの日の1軒目はココ。














山形市小倉の「てんこもり直売所」









段取りの悪いアスペルガー気味のオバちゃんがやってるので

注文を受けるコトすらままならずメチャクチャ待たされます。

近所なら間違いなくイラついて帰ってるトコですが

2時間近くもかけて走って来た努力を無駄にしたくありません。

とりあえず注文を受けてもらえるまで10分ほど待たされ

出来上がるまでも5分は確実に待たされたでしょうか

ンで出てきたのはコレです。




業務用のスーパー軒先仕様でした。


ついでだったんで団子も注文したのですが


「みたらし」と「しょうゆ」

五平餅は「みたらし」と同ンなじタレでした。

初っ端から最悪のスタートで先が思いやられる揖斐地区探索・・・。



次の店は道が無いので随分と大回りでK79を鍋原まで上って

R157を木知原まで下りK40で西へ向かうというルート



この日の2軒目はコチラ









揖斐郡揖斐川町の「きさら」









蕎麦屋さんですが店頭で五平餅も売ってるンです。









「おばあちゃんの手作り五平餅」と「いびだんご」

まぁ「いびだんご」はドンなモンかねと頼んでみましたが

タダの「みたらし」でしたけどねwww。



肝心の五平餅ですが

モチはふっくらとしているのにツブツブ感があって

非常にイイ感ぢなのですが

残念ながらタレが全くダメでした。

「味が無い」 

味が無さ過ぎて「みたらし」のタレを塗って喰いました。

モチの完成度が高かったダケに非常に残念です。

美味しいタレと組み合わせればイイ五平餅になるだろうになぁ・・・。 

蕎麦も食べましたが機械打ちの普通の蕎麦で 特に特筆するモノもなく・・・。

なのにナゼだかひっきりなしに来客がありテラス席まで埋まるくらい

えらく繁盛していましたがナニが人気の秘密なのかよくワカラナイ店でした。 





K40を西に向かいR303を北上


この日の3軒目はコチラ

乙原農林水産物販売所「揖斐川レディース」






「五平餅」と「どて煮」

「どて煮」は赤味噌で真っ黒なコンニャク入りの名古屋仕様

美味しくないワケがありませんがまぁコノ程度ならドコででも喰えますからね。

肝心の五平餅はレンジでチンで残念(><)

味も深みの無いベッタリとした感ぢでダメダメでした。






R303を上りネットの情報では「五平餅が売っている」とあった

道の駅「星のふる里ふじはし」へ

だが五平餅は見当たらず・・・。

かわりにコチラで・・・。













揚げたて豆乳ドーナッツと豆乳ソフトSet

ドーナツは注文を受けてから揚げてくれます。

揚げたてドーナツは1コ¥100-でソフトクリームは¥350-

なのにセットで注文すると コレで¥150-(@@)

まぁ確かにソフトクリームは通常のモノよか量的に少ないですけど

ソレでも50円で半分盛りのソフトがつくならコスパは最強でしょう♪♪♪
 

お味も良くて大満足♪♪♪

豆乳なのでアト味サッパリのソフトクリームに

揚げたてのドーナツがマズいワケがない。

道の駅「星のふる里ふじはし」へ来たなら絶対に食べておいた方がイイです♪♪♪




残念ながら五平餅はありませんでしたが

美味しいモンが喰えれば満足して帰れます。

帰りは行き道を戻るコトに。

本当は往路復路は別路を行きたいのですけど

イイ道が無い場所なのでしゃあない。

帰りには行きに気になってたコチラに寄り道を・・・。




「えびせんの里」的な?www。

まぁアソコまで規模はデカくないですけど「あられ」の試食も出来ます。 






オナカいっぱいなので「あられ」は遠慮してコチラを・・・。



揖斐抹茶を練り込んだ皮の「どら焼き」

粒あんで美味しかったです♪♪♪

最初は併設されてる甘味処で「ぜんざい」を食べようとしたのですが

店員が一人しか居なくて注文すら受けて貰えなかったので

諦めて出て来ちゃいましたが

和菓子を販売する棟の店員さんは親切で愛想も良かったです。

購入した品は表のテラスで無料の揖斐茶を頂きながら食べるコトが出来ます。
 


この日の走行距離は約280km

ストレスが溜まらない道とは言っても

まぁ奥三河や東濃と比べるとストレスを感じるレベルは高く

面白みに欠ける揖斐地方でございました。


バンク角対策はソコまで攻め込んでいないのでアレですが

以前と比べれば随分と良い感ぢになったと思われます。











「ガチンコGo!Hey! 餅!!食べ比べGrand Prix」


ガチンコ最新ランキング絶賛更新中♪♪♪


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html


http://funnycustom.blogspot.jp/2016/08/gohey-grand-prix.html