右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2017年3月15日水曜日

「その時、『テレビ』は逃げた」ええ、今も逃げ続けてますけどナニか?



























https://togetter.com/li/947733


政府は住民に「家の中に居ろ」と言っておいて

マスコミには「取材するな」と禁止令


マスコミの取材が禁止されていたというコトはコクミンには知らされず


「大本営発表」の垂れ流しが始まった。



マスコミは「取材スタッフの安全」は重視して政府の禁令に従ったが


「コクミンの安全」を守るための広報をしなかった。



「被爆の危険があるので政府から取材を禁じられている」


その事実をキチンと報道すれば


あのトキ無駄に屋外に出て被爆するヒトは大幅に減った筈だし


「被爆」というモノをもっと真剣に考えて


自らの身や子供達や家族を守ろうと


正しい行動をとるコトが出来たヒトが大勢居たはずだ。



そしてソレを6年経った今ですらも


イイワケを並べ立てるダケで素直に反省するコトすらも出来ない。
























0 件のコメント:

コメントを投稿