右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2017年3月13日月曜日

秋篠宮様もビックリ!!? 「線量が高く帰還できない人がまだ沢山いることを思うと心が苦しい」と述べられた直後にアベちゃんが「避難指示が解除され復興は進んでいます」だってさ アベチャンは自国民に被爆を強要し もう「節目を越えた」とか言っているけど 福島第一原子力発電所爆発事故は節目などまったく越えてはいないよね。











 
「原発事故なんてもう過去のハナシですよwww。」
 
http://mainichi.jp/articles/20170312/k00/00m/010/055000c  


6年前・・・

あの日以降 

オレの人生は確実に変わった。


あのトキ

オレはナニを考えていただろうか

あのトキ

オレはドー感じていただろうか


たった6年前のコトなのに キレギレにしか思い出せない。


「あのトキおれが考えていたコト」


もう一度振り返ってみようと思う。



最初にブログに原発のハナシを書いたのは2011年の3月15日だった。

大神戸の河田氏に教えて貰ったサイトを観てオレは震えた

オレは余りにも無知でした。
知らなかったんじゃない。
知ろうともしなかったんだ。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

http://www015.upp.so-net.ne.jp/sinzinrui/doc/kaku.html


ヒトツは有名な「原発告発サイト」

もうヒトツは「オーム心理教の核汚染対策マニュアル」

二つとも まだリンクは生きています。

読んだコトの無いヒトは一度眼を通しておくと良いと思います。


コレを読むまでは

原発は安全で安心でクリーンで安いって思ってたし

ジャンボジェットに「劣化ウラン」が使われている

ナンて知らなかったもんな。


オレの家からクルマで10分ほど距離には小牧空港がある。

小牧空港では過去に中華航空機墜落事故があった。

あのトキはオレの家からも空港方面の夜空が赤く燃えているのが観えたよ。

あの中華航空機にも「劣化ウラン」は使われていたのだろうか。


福島第一原子力発電所爆発事故がおきて

オレはガイガーカウンターを購入して

自宅周辺の空間線量を計り始めたよ。


計測してみたら ウチの近辺の線量は若干高いコトがわかった。

 
福島第一原子力発電所爆発事故前の全国平均よりも

ウチの近辺の空間線量が高めなのは 

花崗岩の多い地質の為なのか

ソレともウラン鉱脈のある東濃地方に隣接しているからなのか

ソレとも中華航空機墜落事故のせいなのか

はたまた福島第一原子力発電所爆発事故が原因なのか


今となっては知りようが無いけれどもね。


福島第一原子力発電所爆発事故が起きなければ

「知ろうともしなかった」ような情報を知ったコトで

様々なコトを深く深く考える様になったのは間違いない。


世の中の見方も大きく変わったし

政治にも関心を持つようになったし
  
自分と関わるヒトへの判断基準も評価も大きく変わったね。


 
オレは幸いにして災害の被害に直接的に遭うコトは免れるコトが出来たけれど

「あの日」からオレの人生が一変したのは間違いない。


様々なコトが変わってしまって6年経って

振り返って観て今思うコトがある。


「オレの選択は間違ってはいなかった」 




現在絶賛進行中の福島第一原子力発電所爆発事故を

「過去のコト」として扱うコトに オレはトーテー賛同出来ない。


「あの日」からニッポンにナニが起きていたのか


もう既に削除されたサイトも沢山あるけれど

6年前の記事を順番に振り返って観ようと思う。





























0 件のコメント:

コメントを投稿