右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2014年12月31日水曜日

Yokohama HotRod Custom Show 2014 #16





































































































































































































お宅拝見 ヘコニス:ロケットマンガレージ編


















ヘコニスのバナナくんから呼び出し

「走り納めがてらインディアンで中津川まで来て下さい」

へ?中津川??ウチから2時間くらいかかるぜ?

しかも山ン中のクソ寒いトコだぜ??


天気予報は「晴れのち曇り」

しゃあない行くか・・・www。



道連れはコノひと


餅福のHi!ROSHI

ウチから「餅福」まで40分ほど

冷え切ったカラダをナンとカレーで暖めて

時折小雨が混じる中を一路中津川を目指す。

っつうか「晴れのち曇り」ナンとちゃうんかい!!!




無事ロケットマンガレージに到着





























































実走3万キロのデボネア
















内装も極上






















クロモドラ?を履いたベッドがチラ見えしてる 上にはフレームも







正体は屋根を切られたハイラックス








巨大な不二製作所の直圧式ブラスター 

稼動して無さそうだけど勿体無いなぁ・・・。

ブラストマニアの憧れだよね

不二製作所の直圧式ブラスターとウェットブラスターはさ。






サティアンの二階には圧巻の世界が広がっていた。

































階段からサティアンを望む















一本づつ磨き上げ鍍金をかける。

気が遠くなるような作業。







コレを3月のオフラインで観るコトが出来る♪♪♪






製作者のアタマの中には明確なビジョンがある。

方向性に迷いは無い。







くじらさん登場♪♪





ミュージアムも魅せてもらった。


























































































































































































飾られているウィールは年に二回 ハシゴに登って磨き上げられる。














TN360!! 欲しい♪♪♪















手前のカブは61年






このサンバーいい♪♪♪







メッチャかっこイイ♪♪♪
























































トイレの「ちり紙」まで「昭和」でした。

恐るべしロケットマン

世の中には凄いヒトが居ます。

ウチに来たヒトはオレのコトを「アカンひと」と言います。

自分でもガレージや倉庫に山積みされた収拾がつかないガラクタの山を観て

「アカンなぁ・・・」と思うのですが

ロケットマンガレージを観たら

「オレってまだまだマトモぢゃん」

って思ってしまうのでありました。