右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2011年1月31日月曜日

Newcomer




大車輪同好会用の車両を入手しましたwww。









後期型CL50

ブサイクなタンクが魅力的で御座います♪♪♪www。









コレなら盗難とか気にしないでドコにでも乗って行ける???www。

コー観えて実働だったりしますwww。









100㌔メーター

実走???ソコソコ走ってますwww。









M4 ビッグフィンヘッド











下フロの16φ

台乗せ49ccシリンダー









鉄釜丸リム・ライダーレンズ♪♪♪









ポテポテタンクがブサイクでステキ♪♪♪www。

生意気にステンレスタンクキャップだったりします♪♪♪

CB72とかと同じ??? ゴリラとは違うのだよゴリラとは!!!















当分遊べそうですわwww。














2011年1月30日日曜日

Defeat




ぶはははwwww 珍カス共よ!! 完全に負けとるやんかwww。













確実に包茎雑誌の表紙を飾れるぜィ♪♪♪www。









日曜日の朝の仮面ライダーに出てきてもオカシク無いネ~♪♪♪










どーよコレ♪♪♪www。

すげェ~だろ???www。


ゴチャゴチャと色んなモノを付けるのがステイタスなオマエらは、

コーいうのが偉いンだろ???www。


フロントなんて2ポッドX3だぜ???www。

キャブなんて8個もついてるぜ???www

スゲェぜ!!!最強だぜ!!!www。


フルメッキアルマイト配管もゴチャゴチャグルグルで、

オマエら的には最偉なんだろ???コーいうのwww

ドリンクホルダーがついていないのが残念だけどなwww。

















やるなァ~インドネシア♪♪♪

勢いあるわ♪♪♪www。
















2011年1月29日土曜日

Clearance




The blog text is not related to images









チビッコをベースでShow Bikeを創るとなると、

楽な部分もあるけれど、辛いトコもある。









チビッコをベースにしてて楽なトコは、

大排気量車に比べると、車検とかの制約が無い分大胆な改造が可能。

小さいから扱いが楽♪♪♪(Eg脱着とかも楽々www)

ベース車両が安い♪♪♪www。

小さいってだけで既に笑えるwww。









逆にチビッコをベースにして苦労するトコというと・・・。

小さい車体に見合ったバランスの、小さいサイズのカスタムパーツが無い。

小さいが故に、バランスをとろうと思うと色んな面でキチキチになる。









スケール感ってェのは、魅せるモノを創る為には重要な要素なワケで、

小さいモノを小さい侭で魅力的に魅せるには、

やはりバランスがイチバン重要なワケ。


チビッコは、全体が小さいワケだから、ナニもかもが小さくなる。

当然各部のクリアランスなんかもスケールに合わせて狭くなるワケ。


ハーレーなら2cmでも許される隙間が、チビッコだと5mmでも気になる。

全てが縮尺されるワケだからアタリマエのハナシだわな。


当然、実際に乗ろうと思うとイロイロと問題が出てくる。

サスはストロークさせられないし、車高もキチキチだし。

置いて観ている分にはカッコイイ♪♪♪しバランスもイイんだけどネ♪♪♪









伸ばしたりデカイタイヤ組んだりして、大きくしちゃえば楽チンなワケだけど、

ソンなコトをしたら、小さいのをベースにする意味が無くなる。

チビッコはチビッコだから意味があるワケで、

大きくするってのは、オレの中ではイチバンヤッテハイケナイコトなワケ。


モチロン隙間を広げるってェ選択肢も、

SHOWに出す作品なのであれば、オレ的にはアリエナイwww。


だからオレは快適に走れるって部分を犠牲にするワケさ。









別に、乗れるモノを造るナンてェのは簡単なコトなのよ。

全てのクリアランスを2~3cm妥協すれば、ソレナリに街乗り出来るようになる。

スッキリ感を犠牲にすれば、保安部品を付けるのもワケ無い。


ソノ分カッコ悪くなっても良けりゃ 簡単なコトなのさ。









ナニを優先するのか?ってコトなンだよな。

魅せるコトを優先するのか、走るコトを優先するのか。


魅せるコトを妥協したく無いけりゃ走りを犠牲にするしかない。

走るコトに妥協したく無いけりゃ観た眼を妥協するしかない。









どっちにしろ中途半端ではドチラかに特化したモノには敵わない。

目的の為に多くのモノを犠牲にするワケだから、

中途半端なヤツに敵うワケがないのである。









特には尚更なんだよね。


デカイバイクに負けないインパクトが欲しいから。









確かに、走れないバイクは鉄屑かもしれない。

走れなくてカッコ悪ぃけりゃ確かに鉄屑だわなwww。


でも、街乗り出来なくても、カッコ良けりゃソレは芸術(アート)だとオレは思うのよ。

逆に、いくら走れようとも、カッコ悪ぃけりゃオレに言わせりゃソレは鉄屑に等しいwww。


走れる走れない云々など、オレにとってはドーでもエエハナシwww。

悔しかったら、走れなくてエエからカッコイイのを創って魅せてみろ。

走れるコトをイイワケになんてしていないで、

走れなくてもエエからカッコイイのを創って魅せてみろョ。

オレがグーの音も出ないようなのを創って魅せてくれよ。







The blog text is not related to images





























2011年1月28日金曜日

Self-recommendation




The blog text is not related to images.









最近ね、外人から外国語でメッセージが来るのよ。

ナンかアドレスが貼ってあって、

「頑張ってチョッパー造ってみたから見てほしい。」

「ドー思うか感想をくれ。」

的な意味の言葉が書き連ねてある。









まァ一応見てはみるンだけど、

ソーいうのに限ってイマイチだったりするワケwww。









こーいうトキは、ナンて応えればエエンやろか・・・。

「カッコワリィぞ」ってストレートに言ってもエエもんやろかwww。









日本人の無様なミテミテくんならば、

自国語でバッサリ痛烈に斬り捨てるトコだけど・・・www

ジンガイに英語で気持ちを伝えるのは難しい・・・。









ジンガイだからって、皆COOLとは限らんのだよねェ・・・www。


一応ウチのブログは、

オレがカッコイイ♪♪♪って思った作品だけしかUpしないからさ、

自薦だろうが他薦だろうが、カッコ悪いけりゃ紹介出来ません。


残念www。








The blog text is not related to images.

















最近ハーレーで「カッコイイ♪♪♪」っての少ないネ。

























2011年1月27日木曜日

First run




今日は暖かかったので、久しぶりにモンキーに乗ってみた。

よくよく考えたら、今年の初走りで御座いましたwww。









近所の堤防道路をウロウロして、

隣町まで買い物に行っただけですけど・・・www









夏は緑々な河川敷も冬は枯れ果てて寒々しいねwww。



日が陰ってきたら途端に寒くなってきたので、

そそくさとモンキーを仕舞って車に乗り換えて改華堂へ、

長話で小川君の仕事の邪魔をして先ほど帰宅致しました。


改華堂に行くと面白ろいネタが沢山あって、ついつい長居してまうでアカンね。


小川君仕事の邪魔してゴメンなさいm(_ _)m

でもまた邪魔しに行きますョ・・・www。





ああ、面白かった♪♪♪
























2011年1月26日水曜日

Pole




某所で話題になっているカブ系ヘッドのオハナシ。


オレ的には◆ヘッドにはさして執着が無いンで、

話題の元の◆ヘッドが加工してあろうがしてなかろうが、

◆ヘッドにスキッシュありが存在したかドーかとかも、

ドーでもエエっちゃあァドーでもエエんです・・・www。


が、

65系ヘッドのプラグホール上のクーリング穴にポールwが在るのか無いのか

っつうのは非常に気になる・・・www。


だもんで、とりあえず手持ちのヘッドを検証してみた・・・。









コレは70のMヘッド

1969年辺りの比較的初期のDAX70とかC70とかに採用されていたモノ。

鉄燃焼室の極々ありふれた70ヘッドである。

モチロンスキッシュエリアもある。









ポールwは存在しない



何故だか70のMヘッドを崇めるヒトが時々現れるが、

通常の70ヘッドとドコか違いが在るのだろうか・・・???

知ってるヒトが居たら教えて下さいm(_ _)m









コイツはSS50のM1ヘッド

ロングフィンの初期型である。









ポールwがある。









コッチは多球形燃焼室のSL70ヘッド。

ビッグフィンだがショートフィンのM4刻印。









ポールwは無い。









コレは最初期のC65のオバQ下フィンヘッド

刻印や鋳出しは無い。








ポールwつき。









コレは無刻印の65ヘッド










ポールwつき。









コレは65系Mヘッド

スキッシュは無い。









スキッシュは無いけどポールwは在るwww。









ヒシイチwww。










ポールwつき。









ヒシヨンwww。









ポールwつき。









画像を撮っているあいだに思い出した

ソーいえば、もらったまま放置してある◆ヘッドのC65ツノ無しEgがあったはず・・・。

エンジン置き場を探すと・・・在りました♪♪♪。









コレは所謂フトヒシヨンですなwww。

63ccですンで当然スキッシュは存在しない筈です。









おお~ポールが無いwww。


灯台下暗しでありました・・・(汗

人生初のポール無し65系ヘッドで御座います♪♪♪






ってェコトは、

ポールwの在る無しに排気量は関係無い

っつうコトになりますなァ・・・。


ってコトはヒョっとして・・・。

50ccヘッドでも、初期のOHCの50ヘッドならポールwが存在するかも♪♪♪



ってコトで、極初期のOHC50Egを検証してみようかと・・・。



まァ、極初期のOHCの50ヘッドなんてのは、

C65のEgを探すよりも大変ナンですけど、

何故かウチには何機か転がってたりします・・・www。



65系Egは、近年のにわかの奪い合いが原因で価格が高騰し、

今や思うような価格では手に入らなくなってしまったので、

ソノ代りとして、誰も欲しがらない新たなネタである

最初期C50に目をつけたのでありましたwww。









とりあえず手持ちでイチバン古いと思われるc50エンジン。

両ツノ 無刻印ヘッド アンダーガート用ヘッドナット 段付三菱 

クラッチ調整ボルトはです。









ポールwあり♪♪♪









同じくC50用 両ツノ(ネジ穴無し) M4ヘッド Sクランク 

クラッチ調整ボルトはです。









ポールwあり♪♪♪


同じくC50のM1ヘッドの両ツノ(ネジ穴無し) Sクランクエンジンにも、 

ポールwは存在しました♪♪♪



















さて、ポールwつきとポールw無しの違いはナンでしょうか・・・。


同じC65でもポールwつきとポールw無しが存在する。


オレの見解は間違っておりました。


プラグホール上のクーリング穴にポールwが存在するヘッドってのは、

65系などという狭い括りではなく

横型OHCエンジンの初期の物の証ってコトになると思われます。



ツノケースのEgにはポールwヘッドが採用されている可能性は高いですが、

ケースの種類で区分け出来るほど単純では無いようです。

おそらく1967年がポールwの境目ではないかと思われます。

(ウチのZ50Mの両ツノEgのヘッドにはポールは無かったです)



まァ、ナンにせよ「ポールwヘッド」は、

横型OHC創世期の古くて珍しいヘッドであるコトには違いが無いンで、

所有している方は、大切にしてやって下さいませ♪♪♪