右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2010年12月31日金曜日

Next year




さて、今年もあと数時間で終わろうとしておりますが・・・。



今年もナンだかアっと言う間に終わっちゃいましたねェ・・・。

まぁ、振り返ってみれば、ソレナリに充実した年だったと思います。



今年の1月2日から、ブログをコッチに変更して、

多くの人達と知り合うコトが出来ました。

SHOWへ行っても「ブログ見てますョ♪♪♪」って声をかけて頂くコトも増え、

Mixiの時は一日数十人だったアクセス数が、

今では一日に平均しても500人を軽々と超える人達が、

オレなんかの戯言に付き合ってくれている。


フェースブックもヤリだして、

ココのブログとも合わせて、

世界中の多くのヒト達とダイレクトに繋がっているという手応えも感じてる。


世界は広い。

世界の多くの国の多くの人達が、CUSTOMという文化を育んでいる。

世界中に散らばっているCustomer達は、

もの凄く刺激的で、もの凄くエキサイティングだ♪♪♪


内側しか向いていなかった頃は、

限られた情報しか入って来なかったから、

そんなコトを知る術も無かったけど、

今は、リアルな情報がダイレクトに入って来る。










FREE-BIKERという台湾?のバイク雑誌。

我が国でいうトコのストバイみたいな雑誌なんだろうか・・・。









アッチは、法律だか税金だか保険だかの関係で、

大排気量車や旧車に乗るのが困難なんだとか・・・。









だから、商業ベースのターゲットは125ccとか250cc等の小排気量になるワケ。

技術や知識を持ったビルダーが、真剣に小排気量に取り組んでいるから、

チビッコCustomのレベルも非常に高い。









日本のCustomの特集が組まれたりして、

Japan Styleのセンスも貧欲に吸収している。









無いトコから、切った貼ったして理想の形に創り上げる。


ポン付けパーツなんて存在しないし、

ビンテージな車両を引っ張って来たって乗れないし。









だから、創意工夫して在る物でCustomを創り上げるしか方法は無い。









そんな彼等の創り上げたCustom Bike達は、

良い意味で勢いがある。

荒削りではあるけれど、溢れるパワーを感じる。









ビンテージパーツやタッピングカスタムに現を抜かしていると、

そのうち彼等にケツをまくられまっせwww。









もう既に、大して可愛くも無いネーちゃんを毎回SHOWに連れて来るよな、

しょーもない日本のショップより、

全然レベル高いもんね♪♪♪www。









彼等から、来年も眼が離せませんョ♪♪♪

































さて、今年も御世話になりました。

今年も散々誰に気兼ねするコト無く好き放題書き殴りましたので、

イロイロと御不快な思いをした方も居られると思います。

でも、全然悪いと思ってないので、

来年もこのスタンスは変わらないでしょうwww。


来年も、良いモノには良いと言い。

ダメなモノにはダメと言う。

そのスタンスは、きっと変わりませんwww。



異論反論抗議にクレーム 年中無休で受付中♪♪♪




来年も宜しく御願い致しますm(_ _)m


良い御年を♪♪♪

















2010年12月30日木曜日

Gossip






The blog text is not related to images.



誰もが、初心者なトキがあった。

誰もが、低いレベルのトコから這い上がってきている。











ドコまで這い上がっていくかは、ヒトソレゾレ。

誰もが崇高な志を持っているワケでは無い。













気軽に楽しむのもソレはソレ。

ドンな楽しみ方をしようが、他人に迷惑をかけさえしなければ、

ナニをやっても構わないと思う。









個人的に内々で楽しむだけならば、

ナンも知らないままでも全然構わないし、

好き放題自分勝手にヤレば良いとも思う。

個人的に内々でヤッテるだけなら、

誰にも迷惑かからないし目障りにもならないからネwww。











ただ、少しでも人前に出るツモリがあるのならば、

「人前に出れば否が応でも、良くも悪くも他人に評価される」

というコトを忘れてはイケナイ。


そう考えるコトが出来れば、

恥ずかしいコトも出来なくなるし、

恥ずかしいコトが何なのかを知ろうとするようにもなるだろう。


結果として、知識の蓄積、センスの構築にも繋がるワケ。










昨今、ネットが普及して、ブログとかも簡単に出来るようにって、

画像とか動画とかも、簡単に世界中に配信出来るようになった。

イベントに行けば撮影会と称した販売促進イベントが催されているwww。

カスタムコンテストとかも頻繁に行われているよね。











ドレもコレも、とても気軽に参加出来るようになったのだけど、

ソレらは全て、自らが不特定多数のヒトの眼に触れさせているワケ、

ソーいうコトをキチンと自覚しているヒトは意外に少ない。










オレは街中の駐車場や道端に停めてある車両を捕まえて、

ドーコーと文句を言ったコトは一度も無い。


全て己から「見て見て」と、

シャシャリ出てきているレベルの低いモノに対して、

無様なチンカスと称しているだけなのであるwww。











自分から人前にシャシャリ出ておいて、

誰かが自分を酷評したからって逆切れするのは御門違い。

品定めされたくないのなら、自分から人前にシャシャリ出てはイケない。











別に、好き放題自分勝手にやったって全く構わない

ソレはヒトソレゾレの自由だし、

アタリマエのように皆に平等に認められた権利でもある。











設備が無いなら無いなりに楽しめば良い。

スキルが無ければ無いなりに楽しめば良い。

ソコから高みを目指して設備を揃えるもまた良し。

スキルを得る為に努力をするも良し。

怠惰に現状維持に甘んじて楽しむも良し。

ソレで自分が最高だと思うのであれば、

ソレが最高ナンだとも思う。











ステッカー1枚貼るだけで ニヤニヤ出来た。

ハンドル1本換えるだけで 嬉しかった。

オレはそんな頃のキモチを忘れたコトは無いし、

ソレでも全然かまわないと思うし、存分に楽しめば良いとも思う。











でもソノ己が好き勝手した結果が、

己がシャシャリ出たコトで、

他人の目に触れ、ソレを観たヒトが不快に思えば、

ソレを好き勝手に評価するのも、

ヒトソレゾレの自由だし、

ソレを好き勝手に評価するのは、

ソレを観た評価する側のヒトがアタリマエに持つ権利でもある。











そして、人前にシャシャリ出ればシャシャリ出るほど、

ヒトの目に触れる機会が増えるワケだから、

目障りと感じるヒトも多くなり、評価の目も自ずと厳しくなるワケだ。











自分の権利だけを自分の都合の良い様に解釈して主張し、

他人の権利を否定するコトは、平等とは言えない。











評価されたくないなら人前にシャシャリ出なければ良いだけのコト。

ヒトの目に触れないように、慎ましく楽しめば良い。


自分から汚いキンタマの裏の皺を見せつけといて

「汚ねェ~www。」って言われて怒っちゃダメでしょwww。










もうチョッと己を弁えなアカンとも思うのョ。


レベルの低い包茎雑誌に取り上げられた位でさ、

そんな「レベルの低い包茎雑誌」にすら取り上げて貰ったコトのない

底辺の人々にチヤホヤされたからって、

舞い上がっちゃって、己がナニモノかに成っちゃったツモリに為っちゃう。










まぁ、ソンなキモチもワカランでもないけどネwww。










でもさ、残念ながらソコまでのモノでは無いよネ。

提灯持ちはギャぁギャぁ言うだろうけど、

当の本人がイチバン解かってるンぢゃねェの???きっと。










ソーぢゃ無きゃさ、もっと堂々とモノ言うでしょ???

自分の作品に自信があったら、

自分のヤッテるコトに信念を持ってたら、

名無しでコソコソと文句言ったり、

ウチウチだけで負け惜しみの慰め合いとかしたりとかしないモンねwww。










痛いトコ突かれてるモンだから、負け惜しみしか言えない。

本人もソンなのスゲェカッコ悪いって解かってると思うョwww。

揚げ足取りなんて最高にカッコ悪いもんナwww。

CUSTOMの話をしているのに、CUSTOMの話しで反論出来ない。

仕方ないよナ、CUSTOMの世界は結果が全てだから。

堂々と反論出来ないのもワカランでもないよ・・・www。











ヒトマエに出るってコトは、モノ凄く大変なコトなのよ。

そして、創り続けるコトってのはソレの何十倍も何百倍も大変なんだよ。


アタリマエのように新作を引っさげてSHOWに出て、

結果を出していくビルダーさん達を見てると、

ホンと凄いなぁ・・・って、アタマが下がります。












オレが酷評するのは、

酷評するに足りる根拠があるから。










オレは臆病者の名無し達みたいに、

感情的に貶すだけなんていう恥ずかしい真似はしない。

ソンナのは無様な負け犬の遠吠えでしか無いからねwww。










オレを黙らせたいなら、キャンキャン吠えたって無駄。

オレを黙らせたいなら、優れたCustomを創って魅せてみろ

オレがグウの音も出ないような結果を出してみせろ。

そうすれば、最高の賛辞と共に、喜んでキミに敬意を表すよ。












至極簡単なコトだろ???

モニターの前で顔真っ赤にして必死でヒトの粗探ししたり、

Customとは無関係な重箱の隅を必死で突付いたり、

感情的になってキャンキャン吠える必要なんて全く無いョ。

実力で黙らせれば良いだけ のコトなのだから・・・。





















2010年12月29日水曜日

End of the year




The blog text is not related to images.




巷は年の瀬の年末進行みたいですが、

ウチは毎度のコトながら、

盆も正月も関係無し・・・www。









世の中がドンなに騒いでいても、マイペースwww。

特別忙しいワケでもなく・・・、

かと言って、特別暇でもないですけどネwww。









淡々と目の前に山積みになっている仕事を片付ける。

ただソレだけで御座います・・・。









作業小屋の中で、黙々とキャブを洗浄しながら、

アタマの中では来年のプロジェクトを妄想したり・・・。









でも、12個目のキャブを洗い終えたトコで、

イヤんなった・・・www。









同じコトの繰り返しは、オレにとっては拷問に等しいデス・・・www。









ソーゆートキは、気分転換を兼ねてコーヒーブレイク。

海外ブログやフェィスブックを散策しながら♪♪♪









フェースブックをやり始めてから、

画像の溜まりが異常に早い・・・。









ぢゃんぢゃん消化していかないと、

画像が溜まる一方で御座います・・・www。









入れた分は出さないとネ・・www。






















2010年12月28日火曜日

DEUS Customs




http://funnycustom.blogspot.com/2010/12/fake.html






先日Upした、Monkey Chopperのビルダーが判明した。


オーストラリアのCustom Shopらしい。

イベントでアワードとったりしてるので、

オーストラリアではソレナリに有名なんだろうか???


ギャラリーを覗いて見ると、



ああぁぁぁ~~~ 日本にも居るわ、コーいうショップ・・・www。


とっても勉強熱心というか、情報収集が上手いというか、

ツマミマトメの上手いShopみたいねwww。












DEUS Customs

http://www.deus.com.au/

ギャラリーはコチラ

http://www.deus.com.au/gallery/deus-bbo-2010-entrants/















とりあえず、フェースブックのDEUS Customsのファンサイトには「イイね♪」しときましたwww。















Thanks Ralph ♪♪♪




















2010年12月27日月曜日

Clip Festa




お♪♪♪安い♪♪♪ポチッと・・・。

お♪♪♪コレは安い♪♪♪ポチッと・・・。


ブツが届いても、ザっと確認するだけで、

プラケースの中にポぃっとして放置・・・。



そんなコトをしていたら、ケースが満パンに・・・www。



このままだと、またプラケースが増えていくだけなので、

イヨイヨ重い腰を上げて、オーバーホールせなアカンなぁ・・・と・・・。


とりあえず、全部バラバラにバラす。







よくもまぁ、コンなにクリップ留めばかり集めたもんだねェ・・・www。

16や17は眼中に無いので、全て18か20なんだけど、

このケースの中ダケでも20個以上は軽くある・・・(><)。


コレを全ェ~ん部洗浄して組上げないとアカンと思うと萎えるなぁ・・・。



ソー言えば、前のトキも洗浄までやってメゲたんだっけ・・・。

今回と同じ位の数のクリップPCが、プラケースに入って部屋に置いてあるwww。



おいおい、アッチから組むのが筋やろ・・・。


全部でプラケース2箱分のキャブ。


もう既にメゲてるンすけど・・・(火暴シ干)























2010年12月26日日曜日

Aladdin Blue Flame




解体屋にモンキーを買取に行ったら、

片隅に放っぽってあったアラジンのブルーフレイム

しかも二台も置いてある。


解体屋のオヤジに訊くと、

使えるかドーかもワカランが、欲しけりゃ手放しても良いという。

10年前の蒸し暑い真夏の日のおハナシ・・・。



別にオレはヴィンテージストーブマニアでは無いし、

ドーしても欲しいと思っていたモノでも無い。

でも、愛読書のオールドタイマー誌に何度も登場する古いストーブは気にはなっていた。

でもって、何故だかソン時は、真夏のクソ暑いトキなのに、妙にそのストーブ達が気になった。


結局、解体屋の雨ざらし同然なトコに放おってあったソイツらを、

モンキー込みでハナシをつけて、

二台とも引き取って帰った・・・。



引き取って来たのが真夏だったってのもあって、

手付かずのまま部品棚の一番上に陳列。

いちおう現状渡しのプライスタグをぶら下げて・・・www。



あれから10年・・・。

そのヴィンテージなストーブ達は、手付かずのままwww。


でも、10年目のこの冬に、

奇特な御客さんがソイツらに目を付けた。

部品棚の一番上で埃を被っているアラジンを目敏くみつけて、

「使えるのなら買う」という。


別に売る気が無いってワケでも無いかったンだけど、

売りたい売りたいってワケでも無かったので、

面倒臭いから、ヤンワリと『現状販売のみですから・・』って断ったwww。


とりあえず棚から下ろして観たい」と、しつこいオッちゃん。

『面倒臭いなぁ・・・』とブツブツ言いながら、棚からストーブを下ろすオレwww。


埃まみれのストーブを見ながら、

「使えるなら買うのに・・・」と、ブツブツ言うオッちゃんwww。

実働確認済みやったら、コンな現状プライスで売るかいなwww。』と、オレwww。

「整備分の工賃を上乗せするから・・・」って、喰いさがるオッちゃんwww。


現状使えるかドーかもワカランし、もし壊れてても直るかドーかもワカラン。

でも、棚から下ろしちゃったし、コレが無くなったら部品棚が空くなぁ・・・。

工賃上乗せしてくれるって言うし、やってみるか♪♪♪


ニンゲンという生き物は、ゲンキンなイキモノだ・・・www。








で、まぁイロイロと勝手(仕組み)が解るまではチと悩んだけど、

理屈さえ解れば、モンキーのEgよりは単純であるwww。









その名の通りの青い炎がゆらめくのを観ていると、

『売るの勿体無いかな・・・』 ナンて思っちゃったりもするwww。

ニンゲンという生き物は、ゲンキンなイキモノだ・・・www。














ソンな思いも30分には一転・・・。



アラヂンのブルーフレイムくんは、

ウチの薄壁で隙間風だらけの仕事部屋には役不足だったとさ。








ちっとも暖まらんがやぁぁぁぁぁぁ~~~www。














まだもう一台あるしネ♪♪♪www。