右を見ても左を見ても、金太郎飴のようなポン付けの珍カスまみれの包茎カスタム(敢えてカタカナw)が蔓延する4miniの世界に 風穴を空けるべく 日々孤軍奮闘しておりますwww。

2010年9月30日木曜日

Lullaby




毎日の日課である大神戸詣出www。


今日は「あいつとララバイ」の話が・・・。



大神戸共榮圈

http://daikoube.blogspot.com/










たーちゃん氏と同世代のオレも、

この漫画のオカゲでBikeにドップリ嵌ったと言っても過言では無い。

この漫画を越えるBike漫画は、コレから先も出て来ないだろう。



「楠みちはる」の描くオートバイや登場人物は、

文句無しにカッコイイ♪♪♪







当時「夢見る青少年」だったオレも、

そのカッコ良さに一発でノックアウトされたワケwww。




そんな「あいつとララバイ効果」のオカゲか、

我が国は空前のバイクブームに突入する。



あの頃は、みんなバイクに乗ってたなぁ・・・。

休日になると、仲間と色んなトコにツーリングに行ったなぁ・・・。


8耐とか泊りがけで観に行ったもんねェ~。

サーキットで野宿とかしたもんwww。


キャンプ道具満載にして、北海道にツーリングに行ったりとか・・・。

一週間位で帰って来るツモリが二ヶ月に延びたんだっけ・・・www。



あの頃から、ずうっとナニがしかBikeは傍にあるけれど、

最近は、乗るより弄ってる方が圧倒的に多く為っちゃったなぁ・・・。








あの、空前のバイクブームの頃と比べると、

バイク人口は10分の1にまで減ってるらしい。


ナンでだろうね・・・。

若い子がバイクに乗らなくなったのは・・・。



バイクに乗ったカッコイイ大人が居ないからかもね。

若い世代が憧れる様な、カッコイイ大人のBike乗りが居ないから。

Bike憧れの存在では無くなっちゃったのかもね。



オレがガキの頃は、「3無い運動」とかがあって、

バイクに乗るだけでも多くの制約があった。

ただバイクに乗るだけでも、越えなきゃイケナイがあったンだ。

だから、より強くBikeに憧れたンだろうね。 

手に入れたヤツはヒーローに成れたもん。

皆が「頑張ってイツか手に入れてやる」って思ってたョ。


でさ、バイクに乗れるように成ったら成ったで、

限定解除っていう高い高いハードルもあった。

当時の限定解除は「東大に合格するより難しい」って言われてたョwww。


オレの周りには、

そんな高いハードルを努力で越えた先輩達が何人か居てさ、

そんな先輩達にも憧れたもンだった・・・。

「イツか必ず限定解除してやる」ってね。


その頃、ハーレーとかシーナナとかゼッツーとかに乗っている先輩達は、

努力でハードルを越えて来た自負もあったンだろうと思う、

カッコ良かったンだよネ♪♪♪

皆、としたカッコ良さがあったのさ。


そんなカッコイイ先輩達の存在も手伝って、

若者は、より強くBikeへ憧れる様に成って行くワケだwww。






で免許が買えるように為った今、

バイク乗りに憧れる若者が少なくなったのも必然か・・・。



金にモノを言わせて免許を買って、

金にモノを言わせてバイクを買って、

エエ歳こいて「暴走族ごっこ」なんてしている大人を観て、

そりゃあ、カッエエとは思わンわな・・・www。

















カッコイイ大人のBike乗りに、成りたいモノで御座います。


















2010年9月29日水曜日

Local event




モンキー村も、もっとローカルな催しをぢゃんぢゃんヤレばエエのにね。



ナニも大袈裟なイベントである必要は全く無い。

モーニングクルーズみたいなノリとか、

缶コーヒーミーティングみたいな、気軽なノリでさ。









「ナニがあっても自己責任ね」

って感じなら、音頭取る側も気楽だろうし。









参加する側のコトを、ある程度は信頼して、

任せるコトが出来ないと難しいだろうけどね。


騒音とかゴミの問題とか、交通ルールとか、

小学生道徳の時間レベルのモラルやマナーすら理解出来ない」

そんな輩は端から排除する姿勢で臨めばエエ。

最初っから「バカは御断り!」って、毅然とした態度でイケば、

余程バカじゃない限りは、理解出来るンぢゃないかと思うョ。

バカ共は、意外と自分のコトをバカだって自覚しているからネwww。









ショップ単位のツーリングとかじゃあ、

主宰ショップの関係者以外は参加し難いでしょ???

モンキーの場合、ショップに頼らないヒトは意外と多いンだよね。









ソレに、ショップとかの派閥だけでの交流って、

近親交配みたいなモンだから、

血が濃くなるだけで、新鮮味が無いンだよねェ・・・。









「ショップ」とか「チーム」www。とかの、垣根を排除した集い。

モチロン金儲けの匂いがしないコトが大前提でね。



そんなローカルイベントが開催されるようになれば、

もっともっとモンキー村も活気が出ると思うンだけどなぁ・・・。


って、

ハーレーやCustomCarイベントレポートを観る度に想うのでありました。

















ゴミ吸殻のポィ捨てが云々とか、

火の始末を任せられるのか? なぁンて言われているよな低いレベルだから、

まだまだ無理な話なのかもなぁ・・・。

















2010年9月28日火曜日

The next event










さて、VM-Run01 もナンとか無事終わりましたし、

本格的なSHOW Seasonに突入ですな・・・(汗


次のイベントは、Roll Up Party 2nd ですョ~♪♪♪


Kustomロウブロウアートロケンロールの融合イベント



10月31日(日) 雨天決行 A.M.9:00~P.M.19:00

愛知県小牧市の小牧勤労センター

CAR & MOTORCYCLE SHOW.

グッズ&パーツやウェア等の販売 BAND LIVE.

CAR & MOTORCYCLE SHOWの見学は無料です。


BAND LIVE P.M.12:00~

前売り:¥2500 当日:¥3000 
(多目的ホールで開催のライブのみ有料となります)

出演バンド
・SA
・The Spanish Barrow'in Guitar
・GRAIS
・LA・FISH
・JET NEEDLE




CAR & MOTORCYCLEエントリー、ベンダーブース出店SHOP 
イマのトコはまだ募集中みたいですョ。


御問い合わせ

改華堂 ℡0568-41-2290

NINE LIVES ℡058-393-2644

NAGOYA CREAM SODA ℡052-251-1967


















「キライ号」は間に合うのか???    >多分無理www。
















2010年9月27日月曜日

VM-Run 01 vol2








さて、喰うもんも喰ったコトだし、

が降る前に帰りますョ~♪♪♪


あんなにエエ天気だったのに、

昼近くになったら南からイヤな感じの雲が・・・。










雨が降る前に帰るゾ、急げェ~www。









急いでいても、御約束の野間灯台での記念撮影www









ヴォクちゃん、カップルを観て興奮したのか??

腕立て伏せでもするの???www。









新手の宗教の御祈りかい???www。









ああナンだ、ローアンか・・・www。




記念撮影も終わったので、次のポイントの「新舞子の風車」を目指して出発。


途中のGSで給油。


ココで常滑が実家の飛込救世主のS水氏が離脱。

今日は、コンなオッサンの集まりに御付き合い頂き、

尚且つレスキューまでして頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m

ウチの御近所ですし、また一緒に走りましょうネェ~♪♪♪。



さぁ、バいブす1号が戦線離脱したので、

クラッチワイヤーが切れても治せませんョ~www。


ナンて冗談を言ってると、ネタのネ申はドコからともなくヤッテ来る・・・www。

あともうチョッとで「新舞子」ってトコで、

「タケちゃん」の「プンスカ号」が、「プンスカ」「プンスカ」いい始めた・・・。


朝からクシャミしてたから、大丈夫かなぁ・・・って心配はしてたンだけど、

どうやら、ポイント周りが不調の様だ・・・。









イイワケしながら、ポイントカバーを外す「タケちゃん」

VM-Runにイイワケは通用しません(キッパリwww。









バいブす1号が居ないから、工具が無いがネェ~www。

六角レンチは持って来たのにマイナスドライバーを忘れた(><)

しかも、工具持って来てるのオレだけで、あと誰も持って来て無ェし・・・。


ツーリングに行くんだから、車載工具程度とスペアプラグくらいは持って来ようョ・・・。

クラッチワイヤーまでとは言わないからさ・・・www。

ドライバー忘れたオマェが偉そうに言うな・・・(ハイ、スンません・・・(><))




んん~・・・どうするべか・・・。

そうだ(@@)!!

さっき確かホームセンターがあったゾ♪♪、

ソコでドライバー紙やすりを買って来ればエエぢゃん♪♪♪


「よし、ヴォクちゃん 2番のマイナスと400番のペーパー買って来い」

『あと、焼きそばパンコーラもな』

[あ、オレ ダイドーコーヒーマイルドセブンね]

{ ンぢゃぁ、オレは つぶつぶオレンジラークマイルド}


え??イヤあの・・・

ブツブツ言って無ェで、早く買って来いって!!」

はい・・・。


なぁ~ンてコトが在ったとか無かったとか・・・www。

ヴォクちゃん御使い有難トねェ~♪♪♪



ヴォクちゃんの活躍で、ドライバーと紙やすりを手に入れた一行は、

草臥れたポイントを騙し騙し擦ってゴールの名和北マックに向かう・・・。


まぁ、無事帰れれば、ソレで万々歳だしね♪♪♪


プンスカ号の不調で予定外のロスタイムを喰らったので、

雨雲から逃げるためにも新舞子の風車はパスするコトにして、

皆の御楽しみの「ぶっ放しロード」へと向かう。


タケちゃんのプンスカ号は不調の為、早々に戦線離脱

一団がカーブを抜けて、全開上等のぶっ放しロードに入り、

皆が一斉に加速体制に移る。

エキゾーストノートが、ひときわ甲高くなった その時・・・。


先行する「星屑ステージ1号」から、細長い何かが転げ落ちた・・・。


んん?? ナンだアレ???


皆が異常に気付き路肩に寄せて停まる。


振り向くと、バラデンさんがバッテンXサイン・・・。





















胸ぅネに頬ォを埋ぅめェ~

泣ぁいて居たぁね、あぁのォ日ぃ~

星ォし空ォらぁから、囁ぁやぁくヒト

クラぁ~イ クラぁ~イ クラぁぁぁ~イィィィ

フォぉぉエバぁ~~~~~~~ぁぁぁ・・・。


by.チェッカーズ











ナニが起こったのか、良く理解出来て居ないのか、

真性のヘンタイだからなのか、

爆発した自分の車輌のEgを眺めながら、

ニヤニヤしている6Vのネ申・・・。









武川の14000rpmスケールのタコメーターを振り切ってたソーですわwww。









イヤぁ・・・あんまり気持ち良く回るもんで・・・www」


ナンの為のタコメーターやねん・・・。

あんたの脳味噌にリミッター付けなはれwww。









っつうか、削り過ぎやろ?このフライウィール!!!(@@)

残り代がペラペラの紙みたいになってるやん・・・(驚



ほら爆発しまっせ、コレぢゃあ・・・










粉々になったマグネットとペラペラのフライウィールの残骸・・・。









炸裂したジェネカバー観ると、

コレで怪我が無くてホンとに幸運だったと思いますョ。










VM-Run初の伝説は、6Vのネ申タイプ尺ことモロさんが打ち立ててくれました。


教訓

「イツも心にリミッターをwww。」

「メーターは振り切る為にあるのでは無いwww。」

「削り代はキチンと確認しましょう・・・。」




しかし、初っ端から強烈な伝説やな・・・www。





















さて、メンバー皆で手分けして、

バラデンさんは、車を取りに戻ってトンボ帰り

モロさんをサルベージに向かう。


ヴォクちゃんは、モロさんの道ズレで話し相手の居残りwww。


タケちゃんは、けっきょく名和北マックには辿り着けず。

途中でポイントが完全に死んだので置き去りに・・・www。

2キロの道のりを押して歩いたタケちゃん御苦労様♪♪♪www。


オレはクルマに乗り換えて、置き去りにしたタケちゃんを救出へ、

その後バラデンさんを拾いにモロさんのトコへ。


型番氏とT氏には名和北マックに置き去りのバイクの見張り番を頼みました。



みんなテキパキと動いてくれたので、

ナンやらカンやらはアリましたけれど、

全員が名和北マックに揃ってヤレヤレしたのは速かったデスね♪♪♪









トラブったらトラブったで、ネタになって笑えるンすけどwww。

コレで雨が本降りにでもなってたら、皆さん笑ってられなかったでしょうし、

誰かが大怪我でもしてたら、って思うとゾっとします。


VM-Run平等and自己責任といえど、

ナニかあったら、置き去りにして帰るワケにもいきませんwww。

他のメンバーさん達に迷惑をかけない為にも、

無事安全に笑って帰る為にも、


ツーリングマシンの整備万全に。

ギリギリの仕様は避けマージンを残した改造を。

納期には余裕を持って製作しましょうwww。



と、今回はエンストひとつしなかった優秀なオレ様が言ってみるwww。


ま、明日は我が身だでネェ~www。

















まぁ、ナンぢゃカンぢゃ在っても言っても、

皆ンなで走ると、理屈抜きに楽しいでね。

また皆ンなで楽しく走りましょう♪♪♪


VM-Run02は来年の春に開催予定です。

皆様の御参加を御待ちしておりますm(_ _)m























2010年9月26日日曜日

VM-Run 01 vol1




行って来ました VM-Run01

天気予報は、夕方から・・・。

降水確率は30%

イチバチか、雨雲と遠いかけっこ覚悟で決行するコトとなりました。








集合場所の名和北マックには、チョぃ早目に着いたンですけど、

程なくして、型番氏御一行が到着。

マックグリドルを頬張ってるウチに、メンバーが続々到着。










6Vのススメ モロさんも到着。

今日は、Gクラのカタログでも御馴染みの、アノ4Lで参加デス♪♪♪











トコロで、皆ンなナニやってンの???










「ボクちゃんの4Lちゃんがお漏らしするんですぅ~」

と、ヴォクちゃん










「あぁ~ ヘッドのネジ山逝っちゃったデスぅ~」

デスぅ~ぢゃ無ェよボケ!!

だからチャンと対策しとけって言ったやんけ。









「はぁいぃ~~」


ナニがはぁいぃ~だョまったく・・・。

あ~あ、どうすんじゃい・・・。









と、ソコへ救世主参上♪♪♪

ユぁショック!!!









VM-Run 初の飛び込み参加の「S水氏」









「あぁ、ロングボルトなら在りますョ」

「ナンなら予備のクラッチワイヤーもありますけど・・・」

イエ、クラッチワイヤーは今は必要無いンで要らないデス・・・(汗。









「ブログ観て、我慢出来なくて参加しに来ちゃいました♪♪♪」

マヂかョおい、あんた気は確かか???(@@)www。










謎の救世主S水氏のオカゲで、ヴォクちゃんは無事戦線復帰♪♪♪

この後も大活躍するコトとなる・・・。










ンとね、今日は午後から天気が崩れるから、

あんましクッチャべってる時間は無いンですけど・・・。

ヂヂいの話はクドいし長い・・・www。










タケちゃんは、昨日シェイクダウンしたばかりのNewマスィ~ン♪♪♪










さぁ、皆の共出発ぢゃぁ~♪♪♪













走る~ 走る~ オレェ~たぁ~ちぃ~♪♪♪









お、アレに観えるは・・・









海だぜェ~♪♪♪









型番氏の知り合いのジェットスキー屋さんで小休憩。















本日の参加車輌。


バラデンさん

「白無垢初号機」www。







タケちゃんのNewマスィ~ン

「ギンギラプンスカ3号」www。









救世主S水氏

「バいブす1号」www。









6Vネ申タイプ尺モロさん

「星屑ステージ1号」www。









型番野郎さん

「さるぱそ弐号機」









T・Sさん運転の

「さるぱそ壱号機」









オレのツーリング・スペッシャル 

「ママチャリハンドル3号」www。









ヴォクモンちゃん

「お漏らし1号」www。




以上のメンツで御送り致します♪♪♪









ホンとに雨なんて降るンすかねェ・・・。









メチャメチャエエ天気ですがな・・・。









海水浴シーズンは、スゲェ人だったでしょうけど、

今は静かだし、水も綺麗ですね♪♪♪



さぁ、ユックリしている時間は無いンで、

名残惜しいですが出発しますョ♪♪♪









海岸線潮風がキモチイイね♪♪♪










目指せ!!大アサリ!!♪♪♪www。









師崎港に到着♪♪♪









コイツを喰いに来たんですョ♪♪♪

「大アサリ」♪♪♪









完食♪♪♪

御馳走様でした♪♪♪














オナカがイッパイに成ったトコロで後編につづく・・・www。















VM-Run 01 後編予告。


え゛???まさか(@@)有り得んやろ・・・。

VM-Runは貴方の期待を裏切りません。

後編を御楽しみに・・・www。